株主優待のこだわり検索、クチコミ、写真投稿『株主優待フォーラム』

トップページへ

 

MENU

6535

アイモバイル

(あいもばいる)

マザーズ

    株価
    1,020
    (2018年07月20日 終値)
    優待獲得最低金額
    510,000
    配当利回り
    -
    優待獲得最低株数(株)
    500株(投資単元:100株)
    次回権利付最終日
    2018/07/26
    権利確定月
    7月末
    会社予想PER(倍)
    (連) 13.55

    株主優待内容

    • お買い物券・プリペイドカード

    保有株数に応じてふるなびグルメポイント(15,000ポイント~) 2018年4月株主優待新設を発表、6月株主優待専用サイトを公開。(株主優待は500株以上保有する株主が対象)

    アイモバイルは広告主とインターネット上の媒体を仲介するインターネット広告事業を中核とし、動画広告サービスの「maio」や、「ふるさと納税」の納税専用サイトの「ふるなび」の運営も行っています。2018年4月23日株主優待の新設を発表しました。株主優待は年1回。7月末時点で500株以上保有する株主に対して、アイモバイルが運営するふるさと納税サイト、ふるなびが提携するレストランで使えるふるなびグルメポイント(15,000ポイント~)を保有株数に応じて付与します。(2018年6月26日株主優待専用サイトを公開。画像は公式ホームページに掲載されているものです)

    アイモバイル(6535)の株主優待まとめ

     

    ●単元株数と優待獲得最低株数

    単元株数100株
    優待獲得最低株数500株

    注:保有株数500株未満の株主は優待をもらえませんのでご注意ください。

     

    ●株主優待の回数と権利確定月

    株主優待の回数年1回
    権利確定月

    月末

    ●保有株数、保有期間による違い

    保有株数増加メリットあり
    保有期間長期化メリットなし

    ●株主優待の内容

    保有株数に応じてアイモバイルが運営するふるなびで提携している全国200店舗(2018年6月26 日現在)にて食事代金として利用可能な「ふるなびグルメポイント」を提供。

    2018年7月末から適用。

    500株~999株

    ふるなびグルメポイント

    15,000ポイント

    1,000株~

    ふるなびグルメポイント

    30,000ポイント

    注①:ふるなびグルメポイントを受け取るためには、ふるなびに会員登録が必要です。ログイン情報は2018年10月頃、定時株主総会の招集通知に同封予定です。

    注②:ふるなびグルメポイントの受け取り期間は2018年10月初旬~2019年4月30日です。この期間をすぎると株主優待の受け取り権利は失効しますのでご注意ください。

    注③:ふるなびグルメポイントの有効期限は2020年4月30日です。有効期限をすぎるとグルメポイントは失効しますのでご注意ください。

    注④:株主優待でもらえるふるなびグルメポイントは以下に記載した8つの自治体のグルメポイントから1つ選択します。各グルメポイントはそれぞれの自治体を産地とする食材と取り扱う提携レストランでの飲食代として利用できます。レストランはリンク先に紹介されています。当サイトが確認した2018年7月8日時点では東京都のレストランが数多く紹介されています。

     

    三重県明和町ポイントを使えるレストランをチェックしてみる

    岐阜県池田町ポイントを使えるレストランをチェックしてみる

    山口県山口市ポイントを使えるレストランをチェックしてみる

    佐賀県みやき町ポイントを使えるレストランをチェックしてみる

    高知県四万十町ポイントを使えるレストランをチェックしてみる

    滋賀県高島市ポイントを使えるレストランをチェックしてみる

    兵庫県洲本市ポイントを使えるレストランをチェックしてみる

    茨城県古河市ポイントを使えるレストランをチェックしてみる

     

    ●アイモバイルとは

    アイモバイルはインターネット上で広告主と媒体をつなぐ広告事業を中核とするインターネット広告事業(BtoB)と、一般消費者を対象としたコンシューマー事業(BtoC)を行っています。

     

    インターネット広告事業では動画広告事業、広告代理店事業、デジタルマーケティング事業、アフィリエイト広告事業などを手がけています。

    出所:2018年7⽉期第2四半期決算説明資料

     

    一般消費者を対象にしたコンシューマ事業では、ふるさと納税事業、通販事業、ネットキャッチャー事業(インターネット上で遠隔地の クレーンを操作可能にするゲーム)などを手がけています。

     

    ふるさと納税事業運営するふるなびとは、ふるさと納税をランキング、地域、商品など気になったカテゴリーで検索できるポータルサイトです。

    このサイトで20,000円以上のふるさと納税を行うと、寄附金額に応じたグルメポイントが付与されます。取得したグルメポイントは提携店舗で飲食代金支払い時に使えます。寄附した自治体ゆかりの店舗・コースが決まりましたら、電話にて直接店舗に予約をして下さい。2018年6月26日現在で提携店舗は200店。新しいカタチでふるさと納税を楽しめる企画として、注目の株主優待ですね。

     

    東証一部上場を目指して分売を実施済み

    アイモバイルは2018年2月、東証一部上場を目指して20万株を⽴会外分売(分売値段1180円、1人の株主の上限保有株数500株)を実施しました。(出所:2018年7⽉期第2四半期決算説明資料)

     

    株主優待のブログランキングに参加しています。ポチをよろしくお願いします。♪

    にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

    出所:公式ホームページ、株主優待制度の新設に関するお知らせ、2018年7⽉期第2四半期決算説明資料、株主優待専用ページ公開のお知らせ
    を参照して当サイトがまとめました。

    2018年7月8日更新

    株主優待フォーラムでは、実際に株主優待を手にした方からのクチコミ、写真投稿をお待ちしています。
    ※投稿前に会員登録(ハンドルネーム可)をお願いしています。
    ※株主優待とかけ離れた投稿はお控えください。

    クチコミ・写真を投稿する

    株主優待フォーラム 3つの特長

    1.気になる条件で絞り込み検索できる!

    2.クチコミや写真をみんなで共有できる!

    3.最新情報がメールで届く!

    優待ファミリーしろがね家と学ぶ!株主優待フォーラムとは?

    • 株主優待フォーラムブログ
    • [ヤフオク]株主優待@ヤフオクをチェック

    ページトップへ