株主優待のこだわり検索、クチコミ、写真投稿『株主優待フォーラム』

トップページへ

 

MENU

4062

イビデン

(いびでん)

東証1部

    株価
    1,652
    (2019年03月19日 終値)
    優待獲得最低金額
    165,200
    配当利回り
    2.12%
    優待獲得最低株数(株)
    100株(投資単元:100株)
    次回権利付最終日
    2019/03/26
    権利確定月
    3月末
    会社予想PER(倍)
    (連) 230.73

    株主優待内容

    • 食品・飲料
    • お買い物券・プリペイドカード

    保有株数に応じてクオカード(500円相当~)、カタログギフト(2,000円相当~)2018年2月、2,000株以上保有する株主に対する優待拡充を発表。

    イビデンは電子部品、セラミック製品のメーカーです。株主優待は年1回、3月末時点で100株以上保有する株主に対して、保有株数に応じてクオカード(500円相当~)、カタログギフト(2,000円相当~)を送っています。2018年2月6日、2,000株以上保有する株主に対する優待商品の金額引き上げを発表しました。(画像は公式ホームページに掲載されているものです)

    イビデン(4062)の株主優待まとめ

     

    ●単元株数と優待獲得最低株数

    単元株数100株
    優待獲得最低株数100株

     

    ●株主優待の回数と権利確定月

    株主優待の回数年1回
    権利確定月3月末

     

    ●保有株数、保有期間による違い

    保有株数増加メリットあり
    保有期間長期化メリットなし

     

    ●株主優待の内容

    100株~499株クオカード(500円相当)
    500株~999株クオカード(1,000円相当)
    1,000株~1,999株

    カタログギフト(全国の名産品)

    2,000円相当

    2,000株~3,999株

    カタログギフト(全国の名産品)

    3,000円相当

    4,000円相当

    4,000株以上

    カタログギフト(全国の名産品)

    5,000円相当

    8,000円相当

    (4,000円相当のカタログギフトから2つ選択)

    注:優待品は5月下旬に送付予定

     

    2018年3月期は連結最終損益が黒字転換の予想です。

    イビデンの2017年3月期決算は628億円の純損失でした。スマートフォンの需要不振で関連部品を製造する海外工場の稼働率が低迷しているため大きな損失計上(マレーシアとフィリピン工場など固定資産の減損損失などで特別損失500億円)を計上しました。社長をはじめ取締役は役員報酬を2016年11月から5ヶ月間減額し、減損処理は2016年内に終えると発言していました。株主優待は、会社側が構造計画実施中に導入を決めました。

     

    2018年3月期、第二四半期は黒字転換しました。前期に大幅な赤字計上した電子分野では、高機能スマートフォン用に使われる薄い高密度配線基板の受注増で収益が回復しましたセラミック部門ではディーゼル車向け排ガスフィルターなどの販売が好調です。

     

    株主優待のブログランキングに参加しています。ポチをよろしくお願いします♪

    にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

     

    出所:公式ホームページ、業績予想の修正に関するお知らせ、株主優待制度の導入に関するお知らせ、第 165 期 株主優待制度に関するお知らせ を参照して当サイトがまとめました。
    2018年4月5日更新

    株主優待フォーラムでは、実際に株主優待を手にした方からのクチコミ、写真投稿をお待ちしています。
    ※投稿前に会員登録(ハンドルネーム可)をお願いしています。
    ※株主優待とかけ離れた投稿はお控えください。

    クチコミ・写真を投稿する

    株主優待フォーラム 3つの特長

    1.気になる条件で絞り込み検索できる!

    2.クチコミや写真をみんなで共有できる!

    3.最新情報がメールで届く!

    優待ファミリーしろがね家と学ぶ!株主優待フォーラムとは?

    • 株主優待フォーラムブログ
    • [ヤフオク]株主優待@ヤフオクをチェック

    ページトップへ