株主優待のこだわり検索、クチコミ、写真投稿『株主優待フォーラム』

トップページへ

 

MENU

7604

梅の花

(うめのはな)

東証2部

    株価
    2,787
    (2019年04月19日 終値)
    優待獲得最低金額
    278,700
    配当利回り
    0.18%
    優待獲得最低株数(株)
    100株(投資単元:100株)
    次回権利付最終日
    2019/04/23
    権利確定月
    4月末日・10月末日
    会社予想PER(倍)
    ---

    株主優待内容

    • 食事(割引)券
    • お買い物券・プリペイドカード

    保有株数に応じて店舗の飲食で使える株主優待証(20%割引カード)、優待券(6,000円相当~)(優待券は200株以上保有する株主が対象)決算期変更に伴い2019年度から優待権利確定月を4月末日、10月末日に変更

    梅の花は、湯葉と豆腐の懐石料理、和食一品料理、持ち帰り弁当などを提供する主力業態「梅の花」を全国でチェーン展開しています。2018年12月13日、決算期を9月末から4月末に変更したことに伴い、株主優待の権利確定月変更を発表。年に2回、4月末、10月末時点で100株以上保有する株主に対して、保有株数に応じて店舗の飲食で使える株主優待証(20%割引カード)、200株以上保有する株主を対象にした優待券(6,000円相当~)を送っています。2018年9月末の株主対象に送付された株主優待券の有効期限は1か月延長されて2019年7月まで使えるようになりました。(株主優待券には2019年6月末と記載されています)。優待券は飲食店、お持ち帰り店共通で使えるようになりました。(画像は公式ホームページに掲載されているものです)

    ●梅の花(7604)の株主優待まとめ

    ●単元株数と優待獲得最低株数

    単元株数100株
    優待獲得最低株数100株

    ●株主優待の回数と権利確定日

    株主優待の回数年2回
    権利確定日

    3月末、9月末

    4月末、10月末

    ●保有株数、保有期間による違い

    保有株数増加メリットあり
    保有期間長期化メリットなし

    ●株主優待の内容

    変更後

    2018年9月末から適用

    以前は飲食店用と専門店用と別々になっていた株主優待券は飲食店でも専門店でも使えるようになりました。

    100株~199株

    飲食店舗で使える

    株主優待証
    (利用代金の20%割引)
     

    200株~399株

    飲食店舗で使える

    株主優待証
    (利用代金の20%割引)

    +

    株主優待券

    (6,000円分)

    (飲食店、持ち帰り店どちらでも利用可)

    400株~599株

    飲食店舗で使える

    株主優待証
    (利用代金の20%割引)

    +

    株主優待券

    (12,000円分)

    (飲食店、持ち帰り店どちらでも利用可)

    600株~

    飲食店舗で使える

    株主優待証
    (利用代金の20%割引)

    +

    株主優待券

    (18,000円分)

    (飲食店、持ち帰り店どちらでも利用可)

    注①:株主優待証は、梅の花系列の飲食店舗(梅の花、チャイナ梅の花、かにしげ、花小梅、食のつむぎ、すし半、ほたる)、通信販売及びブアスパで使えます。
    注②:株主優待券は、梅の花系列の飲食店舗(梅の花、チャイナ梅の花、かにしげ、花小梅、食のつむぎ、すし半、ほたる)、通信販売及びブアスパ及びお持ち帰り専門店用(百貨店等に入っている梅の花、古市庵)にて1枚1,000円の優待券として使えます。

    注③:1組単位での株主優待証による割引は、梅の花グループで提供する各種割引やクーポン券類、梅の花Uカードのポイント使用との併用はできません。
    注④:株主優待券は一部の店舗では使えません。優待券に記載されている利用可能店舗をご確認ください。

    注5:決算期変更に伴い、2018年9月末の株主対象に配布された株主優待券の有効期限が1か月延長されました。2018年12月に送付された株主優待券に記載された有効期限は2019年6月末となっていますが、2019年7月末まで延長されました。
     

    変更前

    2018年3月末まで

    100株~199株株主優待証
    200株~399株

    株主優待証

    +

    株主優待券6,000円分

    400株~599株

    株主優待証

    +

    株主優待券12,000円分

    600株~

    株主優待証

    +

    株主優待券18,000円分

    注①:株主優待証が使える店舗は梅の花、チャイナ梅の花、かにしげ、花小梅、ほたる、食のつむぎ、すし半、通信販売及びブアスパです。表示価格から20%の割引となります。 有効期限内は、利用回数に制限はありません。

    注②:株主優待券が使える店舗は以下の通りです。

    ◇飲食店用
    梅の花、チャイナ梅の花、かにしげ、花小梅、ほたる、食のつむぎ、すし半、通信販売及びブアスパでにて1枚1,000円の優待券として使えます。

    ◇お持ち帰り専門店用

    ㈱梅の花plus、㈱古市庵の店舗にて、1枚500円の優待券として使えます。

    注③:発送時期と有効期限

    3月31日 6月中旬頃 同年12月31日まで(株主優待証) 翌年6月30日まで(株主優待券)
    9月30日 12月上旬頃 翌年6月30日まで(株主優待証) 翌年12月31日まで(株主優待券)

    注④:消費税、サービス料込みの合計額からの割引となります。(一部の店舗でサービス料あり)

    注⑤:1組単位での株主優待証と株主優待券の併用と各種割引、各種サービス券、並びにクーポン券類、梅の花Uカードのポイント使用との併用はできません。
    注⑥:梅の花ギフト券の購入には使えません。
    注⑦:優待証は、他人に賃与や譲渡、再発行はできません。
    注⑧:優待券は、差額のおつりは出ません。

     

    ●梅の花が展開する飲食業態

    梅の花グループは、和食業態の梅の花、中華料理のCHINA梅の花、カニ料理専門店かにしげ、釜飯専門店花小梅、ゴルフ場内に入ったBSカンツリー梅の花などを運営しています。

    出所:公式ホームページ
     

    株主優待のブログランキングに参加しています。ポチをよろしくお願いします♪

    にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

     

    出所:公式ホームページ、株主優待制度の一部変更に関するお知らせ、(訂正)株主優待制度の一部変更に関するお知らせを参照して当サイトがまとめました。

    2018年9月6日更新

    気になる銘柄の、みんなの感想は?最新の口コミ

    食事(割引)券お買い物券・プリペイドカード

    N yuyaさんの有益なクチコミ紹介します

    管理人のしろがね笑美です。
    N yuyaさんの有益なクチコミを紹介します。
    ===============================

    今月期限の梅の花の株主優待使って今回は「かにしゅう ... 続きを見る

    • 投稿日: 2017/12/31
    • 管理人しろがね笑美さん

    食事(割引)券お買い物券・プリペイドカード

    N yuyaさんの有益なクチコミ紹介します

    管理人のしろがね笑美です。
    N yuyaさんの有益なクチコミを紹介します。
    ===============================
    梅の花の株主優待使って「とうふシュウマイ」購入美味しい ... 続きを見る

    • 投稿日: 2017/12/8
    • 管理人しろがね笑美さん

    食事(割引)券お買い物券・プリペイドカード

    N yuyaさんの有益なクチコミ紹介します

    管理人のしろがね笑美です。
    N yuyaさんの有益なクチコミを紹介します。

    ===================================

    梅の花の株主優待使って梅の花で「月ラン ... 続きを見る

    • 投稿日: 2017/11/29
    • 管理人しろがね笑美さん

    クチコミをすべて見る

    株主優待フォーラム 3つの特長

    1.気になる条件で絞り込み検索できる!

    2.クチコミや写真をみんなで共有できる!

    3.最新情報がメールで届く!

    優待ファミリーしろがね家と学ぶ!株主優待フォーラムとは?

    • 株主優待フォーラムブログ
    • [ヤフオク]株主優待@ヤフオクをチェック

    ページトップへ